ネット上での掲示板などで、様々な想いがつづられている光景を見て、多種多様な気持ちが入り組んでいるなと肌身に感じる方がいることでしょう。

世の中の人口の多さに比例して、自分との考えと共感の持てる書き込みに出会える機会も起こるわけであり、文字のみの意思疎通であっても、まるで、そこにその人がいるかのようなコミュニケーションを展開している心境となり、ひいては、掲示板に書き込まれた文字によって、自分が励まされることもよくあるのではないのかと考えられるのです。

そして、掲示板の書き込みに目を通しているうちに、その人の性格や外見、性別などを想像していき、その創造性の世界観に浸ることが、自分にとっての楽しいひと時と捉えている方もいるのではないでしょうか。故に、ITの発展が生み出した世界観によって、救われる心があるということです。

IT企業に勤めるエンジニアの中には、良い雰囲気を作り出していくことに努めるムードメーカー的な存在もいることでしょう。故に、その人は、職場の空気を一新にしていき、みんなが気持ちの良い環境に身を置くことに喜びを見出していくことが出来るのだと思うのです。そして、周りの人たちの心を気遣える人が、IT社会を先導するために尽力していくことによって、周りの人から気持ちを汲むことのできる優しい人なのだという評価を得ることができると考えられるのです。

人の上に立つ人は、同時に一人ひとりの気持ちに寄り添う真摯な姿勢を携えていくべきなのです。そして、優しい言葉によって勇気づけられる姿を信じる心も大事となるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です