IT社会独自の業界用語が頻繁に交わされていく光景は、まさしく別世界に誘われたような感覚を享受していくのではないでしょうか。故に、あたかも外国語を聞いているかのようなエキゾチックな気持ちになり、いかにもITの中枢に招待されたかのように、優雅なひと時を過ごしているといっても過言ではないくらいの心境を満喫していたりもすることでしょう。

そして、ITの世界に幸せを感じられる方にとっては、業界用語から紡ぎ出されていく一つ一つの言葉によって、夢の楽園へと誘われていくような感覚に浸ることも、ともすれば起こり得ることなのです。故に、業界用語が、一種の暗示がけのごとくに潜在意識に入り込んでいき、普段の生活からの隔離を促していくことが考えられるのです。それはまさしく、気分転換という言葉に形容しても良いくらいだと言えるのです。

ITの業界用語をスラスラと語っているエンジニアの方を見て、自分もあんな風に説明できたらカッコイイだろうなあとニヤニヤしちゃうこともあるでしょう。故に、女性にモテるために、最新の業界用語を懸命に覚えていき、自分の好みの女性の前で、その用語を披露して称えられることに快感を覚えたいという欲求が生まれていくのです。

いかにも自分こそが、半歩先を行くナイスガイなんだということをアピールすることに喜びを見出していくのです。端的に言って、周りの人が知らないことを、流行の産物そのものであるかのような自分によって、自分を取り巻く空気を一新してしまおうという意気込みが、手に取るように分かる気がしてくるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です